• 法人保険のプロフェッショナルがご提案
  • 無料保険相談窓口:0800-300-3133(10時~21時)
  • お問い合わせはこちら
  • HOME
  • 法人保険
  • お客様の声
  • 会社概要
お客様の声
はじめに
加入保険: 全額損金 逓増定期

みかづきナビ(以下:M): 本日は宜しくお願い致します。

弁護士法人H事務所 代表弁護士 G弁護士(以下:G): こちらこそ

M:まず、先生のお仕事の内容について教えて下さい

G:はい。当事務所は主に労働問題を扱う総合法律事務所です。
不当解雇や残業代未払い、セクハラなど、働く方々の力になれるよう「労働組合に加入しなくても会社と戦える労働者のための事務所」として開業当初から数多くの労働事件を受任してきました。
現在は全国8ヶ所に展開し、14名の弁護士が日々依頼者のための頑張っております。

M: ありがとうございます。弊社も事務所開設間もない頃からお付き合いさせて頂いておりますが、もの凄いスピードで成長されていらっしゃいますね。

G: 短期間でここまでの規模になったのも、質の高いスタッフが依頼者のために真剣に仕事をしてきてくれたからだと思っています。

M: 早速、法人保険の話になりますが、現在ご加入中のプランについてお聞かせ下さい。

G: みかづきナビさんにお願いしている契約なので、私の口から説明するのも変ですが(笑)、全額損金タイプの商品と1/2損金タイプの逓増定期を併用しています。

生命保険で大きなお金が用意できれば、多少なりともリスクをヘッジ出来るのではないかと思いました。

M: ありがとうございます。保険加入の目的は何でしょうか?

G:はい。私がこのプランを決めた理由は3つあります。
まずは保障です。当事務所は私が代表弁護士ですが、弁護士業というのは非常に俗人的な部分が多いのです。つまり「○○先生だから任せたい。○○先生と一緒に仕事をしたい。」という面が強く、もし私に万が一のことがあれば顧問先や依頼者、そして一緒に頑張ってきたスタッフに迷惑をかけてしまいます。法人としても立ち行かなくなることも想像されます。
そんな時に生命保険で大きなお金が用意できれば、多少なりともリスクをヘッジ出来るのではないかと思いました。

M: 確かに先生の強いリーダーシップでここまで成長されてきましたから、ある日突然いらっしゃらなくなったら事務所は大混乱だと思います。多くの中堅企業の共通した悩みですね。

G: そうですね。そのために当事務所では各地方拠点の弁護士に積極的に権限委譲を行い、なるべく自分で考えて自分で行動できるように体制を整えています。将来的にはそれぞれの弁護士が「自分の事務所。自分は経営者」と思えるくらいに育てていきたいと思っています。

M: なるほど。常に成長し続けるためにマネジメント層の教育に注力されていらっしゃるわけですね。ちなみに3つの理由の残り2つはなんでしょうか?

G:はい。理由の2つ目、3つ目。決算対策と内部留保です。
まず税金を抑えるための決算対策についてですが、これはうちだけでなくどこでもニーズはありますよね?
お陰様で業績も好調ですが、先ほどもお話しました通り、更なる成長に向けて幹部クラスの人材育成など、まだまだ試行錯誤の連続です。
今後、成長したスタッフが「支店を出したい。自分に任せてくれ」というような話もあるかもしれません。そのような時にはやはり資金が必要です。
もちろん納税は国民の義務です。当事務所でもしっかりとお支払いをしていますが、ルールの範囲内で節税を行い、将来のために法人に内部留保をしておくことは重要だと思います。

経営者としては良いことばかりではなく、悪いこと。特に最悪の事態についても常に想定しておく必要があります。

M: 決算対策として節税を行い、内部留保をする。ということですね。

G:そうです。また経営者としては良いことばかりではなく、悪いこと。特に最悪の事態についても常に想定しておく必要があります。
何かしらの外部的な要因で業績が急落する、もしくは弁護士、スタッフが急に退職して業務がまわらなくなる、そのようなこともあるかもしれません。
そういう緊急時の事業資金を確保するために、前もって節税と内部留保を計画的に行うことも経営者の仕事ではないでしょうか。

M: そのようなニーズに基づいて、全額損金タイプと1/2損金タイプの保険を導入されたわけですね?

G: はい。全額損金タイプは主に決算対策として採用しました。1/2損金の逓増定期は比較的短期間で内部留保を作ることが出来る。確か5,6年でほぼ100%近くまで返戻率が伸びるものだったと思いますが、これは将来の事業資金として考えています。

M: ちなみに、保障の提供は生命保険の一番得意なところですが、決算対策や内部留保は法人保険でなくても色々な方法があるかと思います。何故、生命保険を選ばれたのですか?

G: 保障と節税と内部留保がワンパッケージになっていて手軽だったことと、多くの企業でも導入されているメジャーな方法なので安心感があったこと、その2点ですね。税理士も「生命保険が一番リスクのない節税」と言っていました。

時間と期限を守る。そういう基本的なことが出来る人とお付き合いしていきたいと思っています。

M: そのような中でみかづきナビをご選択頂いた理由はなんでしょうか?

G:いくつか保険の代理店の方々とはお会いしたのですが、みかづきナビさんは対応がしっかりしていたからですね。最近は普通のことも普通に出来ない人が多いじゃないですか?
聞かれたことに答える、時間と期限を守る。そういう基本的なことが出来る人とお付き合いしていきたいと思っています。

M: 先生の合格点をいただけて、ほっとしています。

G: それと、これは契約してから気づいたことですが、生命保険の話だけでなく税理士や、我々の本業で必要な専門職(注:医師)の方をご紹介頂いたり、保険とは関係のないところでも色々動いてくれるので、大変助かっています。

M: はい。我々も生命保険のことだけしか分からない「保険バカ」にならないよう気をつけています。どのようなことをご相談頂いても何かしらお役に立てるための勉強や人脈作りが大事だと思っています。

G:正直保険はどこから入っても保険料も返戻率も変わりませんからね。
色々と相談に乗ってくれるみかづきさんにお願いして良かったと思っています。これからも宜しくお願いしますね。

全額損金タイプの保険

逓増定期保険

長期平準定期保険

がん保険

 
みかづきナビの保険コンシェルジュが皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!

お問い合わせはこちら

ページトップ

みかづきナビはココが違います

私たちは保険のコンシェルジュ

私たちはセールスマンではなく、保険のコンシェルジュです。ただ単に販売のみを目的として保険のメリットだけを強調するようなことは致しません。複数の生命保険会社の商品ごとのメリット・デメリットを明確にご説明し、お客様の課題、今後の事業計画に沿った、最適なプランをご提案致します。

コンシェルジュはみな、経験豊富

法人保険は税務や法務、労務など、幅広い知識が必要です。全メンバー業界経験5年以上。
生命保険業界にて成績上位3%しか入会を許されない国際組織MDRT資格保有者や税理士試験科目合格者、ファイナンシャルプランナーなど、各メンバーがそれぞれの強みを活かし、専門的なご相談にしっかりと対応致します。
コンシェルジュが選ぶ、おすすめ保険会社
  • オリックス生命
  • NKSJひまわり生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • ジブラルタ生命

コンシェルジュによる手厚いアフターフォロー

弁護士無料相談サービス

退職した社員から無茶な要求を受けた。取引先とトラブルになり訴訟になりそう。犯罪や交通事故、金銭トラブルに巻き込まれた。相続や財産分与で親族と揉めた。など、問題の内容によって弊社提携弁護士の中から適切な弁護士と無料相談を行えます。

税理士無料相談サービス

新規で会社を設立したい。税金について相談したい、事業計画について相談したい。相続や事業継承について検討したい。など、内容に応じて弊社提携税理士と無料相談を行えます。
すべて無料

医師無料紹介サービス

お体に関する不安や健康相談、ガン、心疾患、脳疾患などの重い病気になった 、セカンドオピニオンを受けたいなど、症状やご要望に応じて、適切な弊社提携医師をご紹介致します。


ビジネスマッチングサービス

新規顧客開拓や優秀な人材の採用、提携先、M&Aなど
みかづきナビの保険コンシェルジュが皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!

お問い合わせはこちら

おすすめブログ記事

ブログはこちら

  • 逓増定期、最近の動向

    みかづきナビです。 今日は逓増定期保険についてのお話です。 逓増定期保険というと、昔は決算対策商品の代表選手のようなものでした。 と言うのも、保険料を全額損金で処理できる 5,6年で解約返戻率が100%を超える(加入年齢によります) という特徴があり、当時、販売する側からしても「こんなんで保険会社儲かるのかな?」と疑問に思ってしまうような商品がいっぱいありました。
    つづきを読む

  • 全額損金の商品ってまだあるの?

    みかづきナビです。 本日は全額損金の商品についてです。 弊社の法人のお客様からよく聞かれるご質問で、本日のテーマでもありますが「全額損金の商品ってまだあるの?」というものがあります。 古くは逓増定期保険や、最近ではガン保険が法人で「保険料を全額損金」で処理できる商品の代表選手でした。
    つづきを読む

  • 退職金準備のベストソリューション!!

    みかづきナビです。 経営者の方は、長年経営者として頑張った分、勇退時にはしっかりと退職金を貰い、セカンドライフを充実させたいと考えていると思います。 そのためにはしっかりと退職金を積み立てておく必要があります。より効率的に退職金の準備が出来るのが、生命保険を活用した方法です。
    つづきを読む

ページトップ